佐倉市の屋根リフォーム工事 スレートからガルバリウム鋼板

2020.07.30

千葉県佐倉市にお住まいの方より屋根の工事依頼がありました。
築数十年経過している屋根のメンテナンスを全くしていないとの事で、スレート屋根からカバー工法にてガルバリウム鋼板の屋根にさせていただくことになりました。

屋根の工事には大きく分けて2通りの方法があります。
1つ目は屋根材を全て一度取り払って新たに屋根材を取り付ける方法です。
2つ目は既存の屋根材の上に新たに屋根となる材料を取り付ける方法。(カバー工法)

今回は2つ目のカバー工法で対応をさせていただくことになりました。

 

佐倉市 屋根工事

まずは現地調査にて屋根の状態の確認させていただきましたが、すごくひどい状態ではありませんが、苔が生えていたり劣化しているのは間違いありません。
ですが、屋根のリフォームをするタイミングとしては良かったのかと感じます。
また、千葉県佐倉市付近は以前に比べると台風が通過する確率が高くなったと感じますので、何年かに一度はリフォーム屋さんに診てもらった方が良いと思いますね。

築数十年経過していてノーメンテナンスになると、今は良くても台風によりダメージが広がってしまう可能性がございます。

 

まずは既存の屋根の上に防水シートを貼るために掃除をしていきますが、いわゆる下地処理というものになりますね。
貼り付けた後に掃除はできませんので入念に作業させて頂きます。

 

この紫色のシートはルーフィングと呼ばれ、いわゆる防水シートになりますが、TADIS (タディス) ルーフィングは防水シートの中では高級品的な扱いです。
ルーフィングは屋根材を貼ってしまうと見えない部分ではありますが、極端に安いルーフィングシートですと雨漏りの原因になる可能性もありますので、予算次第ではありますがこういったところはきっちりと対応しておいた方が確実です!

この後は防水シート(ルーフィング)の上にさらに屋根材となるガルバリウム鋼板を貼り付けていきます。

このように屋根をカバー工法で行う場合のメリットとしては、既存の屋根材を剥がす必要がないために廃材が出ず、屋根の修繕費用が抑えられるメリットがあります。
(撤去費用がかからない)

 

屋根 ルーフィング

一通りルーフィング作業が完了致しました。

 

ルーフィング材の上からガルバリウム鋼板を貼り付けました。
後は棟部分の調整をして完了となります。
ガルバリウム鋼板の耐用年数はグレードや下地の状態にもよりますが、20年以上と言われております。
数十年前はガルバリウムによる屋根のリフォームはありませんでしたが、今後佐倉市にお住まいの方で屋根のリフォームをお考えでしたら、Homelではガルバリウムを使った屋根をお勧めいたします。

また今回の屋根のリフォームは大掛かりな工事となりましたが、屋根の状態によってはカバー工法ではなく、屋根の塗装のみで対応できる場合もございます。
もちろんカバー工法よりも予算を抑える事ができますので、気になる方はご相談くださいませ。
佐倉市のリフォーム事例はこちらでも確認できますのでリフォームの参考にしていただければと思います。

 

佐倉市で屋根のリフォームを行うまでの流れ

佐倉市で屋根のリフォームを検討されている場合、まずはお問い合わせフォームよりご連絡お願いします。

お問合せ内容の欄に詳細を入力して頂ければメール、もしくわ電話にて詳細のご連絡をさせていただきます。
現地調査をした方がより費用感が分かりますが、現地調査は無料となりますのでお気軽にご相談いただければと思います。
現地調査はお客様とHomelスタッフの都合を考慮した上で候補日を提案させていただきますが、現地調査、打ち合わせで問題がなければリフォーム開始となります。

【佐倉市で屋根のリフォームする場合の目安日数】

現地調査:当日から3日前後 (内容、スケジュール次第)
リフォーム開始:翌日から1週間、2週間後 (内容、スケジュール次第)