船橋市 S様 屋根のリフォーム トタン屋根のカバー工法

2020.08.11

船橋市にお住まいの方より屋根のリフォーム依頼がありました。
経年劣化により痛んでしまった屋根の工事がしたいとの要望でした。

近年千葉県では台風被害が多くなっておりますが、被害を受けている部分として屋根が圧倒的に多いイメージがあります。
スレート屋根、ガルバリウム鋼板、アスファルトシングルといった材質が近年では多い印象がありますが、特に瓦屋根の被害が目立ちました。

特に築数十年の戸建てで屋根のメンテナンスを今までに1度もしたことがない場合は、リフォームをする、しないは別として、リフォーム業者に見てもらう事をお勧めいたします。

 

船橋市 屋根リフォーム

屋根に上がらせて頂き状態の確認をいたしましたが、トタン屋根ですね。
パッと見る限りではかなりダメージがあるようには見えませんでしたが、トタン屋根の耐用年数は10年から20年くらいと言われております。
この期間中に屋根の塗装など一度もメンテナンスをした事がないとの事でしたので、今回のリフォームはトタン部分を取り除いた一部カバー工法によるリフォームをさせていただく流れとなりました。

 

トタンを剥がした状態ですが、やはり年数が経過しているだけあって下地は劣化しておりました。
今回のリフォームはこの上に防水シートを敷いて仕上げていきますが、下地で痛んでしまっている部分は補強しておきます。

 

まずは下地処理を行なっていきます。
垂木を並べた後はルーフィング(防水シート)を敷くための合板、野地板を貼り合わせていきます。

 

防水シートをピッタリ貼り付けて調整していきます。
屋根の防水シートは定番の田島ルーフィング。

 

屋根のリフォーム完成いたしました!
トタンを設置いたしましたが、昔のトタン屋根の材質と違い今は種類が豊富にありますね。

新規で防水シートも取り付けしておりますので、台風被害による雨漏りの心配もないですね。
屋根のリフォームにかかった期間は約1週間程度です。

今回の屋根のリフォームはトタン屋根でしたが、屋根にも種類が色々とあり結構多い材質がスレート屋根です。
スレート屋根のリフォームは今回の船橋市に近い佐倉市で屋根のリフォームをしておりますので、そちらも参考にしてくださいませ。

 

Homelでは船橋市のリフォーム実績が豊富にございますので、船橋市でリフォームを検討されている場合はお気軽にご相談を頂ければと思います。

船橋市で屋根のリフォームを行うまでの流れ

船橋市で屋根のリフォームを検討されている場合、まずはお問い合わせフォームよりご連絡お願いします。

お問合せ内容の欄に詳細を入力して頂ければメール、もしくわ電話にて詳細のご連絡をさせていただきます。
現地調査をした方がより費用感が分かりますが、現地調査は無料となりますのでお気軽にご相談いただければと思います。
現地調査はお客様とHomelスタッフの都合を考慮した上で候補日を提案させていただきますが、現地調査、打ち合わせで問題がなければリフォーム開始となります。

【船橋市で屋根のリフォームする場合の目安日数】

現地調査:当日から3日前後 (内容、スケジュール次第)
リフォーム開始:翌日から1週間、2週間後 (内容、スケジュール次第)