八千代市 ウッドデッキのリフォーム、防水加工 目隠しフェンスまで取り付け

2020.08.08

千葉県八千代市にお住まいの方よりウッドデッキのリフォーム工事依頼をして頂きました。
縁側部分の開いたスペースにウッドデッキを敷きたいとの事でした。
外構工事の中でもウッドデッキの取り付けは予算、日数的にも検討しやすいために、空いた空間にウッドデッキの取り付けをされる方は非常に多くいらっしゃいますね。

 

現地の確認をすると、幅1m、縦4m位の場所です。
ウッドデッキの既製品でもなんとか取り付けできる場所でもありますが、今回は限られたスペースということもあり採寸してぴったりとウッドデッキが入るようにします。

 

ウッドデッキの工事風景です。
元々フェンスがありますが、ウッドデッキ部分の目隠し目的で、さらにウッドのフェンスを建てる予定です。
フェンスに立てかけられている木が新たにフェンスになる支柱ですね。
ウッドデッキの支柱下には等間隔で石を設置し地盤沈下を防ぎ、土の上に直接ウッドデッキを敷いていく場合もありますが、砂利をしいた方が雑草予防になります。
また、ウッドデッキを一度設置してしまうと、もしウッドデッキ下に雑草が出てきてしまうと除去するのが非常に困難になってしまいますね。

 

ある程度ウッドデッキが並んできました。
完成まではあと少し。

 

ウッドデッキと目隠しになるフェンスの取り付け、あとはウッドデッキに上がるための小上がりも取り付けております。
目隠しを取り付けしているために完全にプライベート空間になりました!
窓冊子の高さと合わせておりますので、リビングからそのままウッドデッキスペースに行くことが可能です。

写真を撮った日は生憎の雨模様でしたが、防水加工処理をしておりますので耐久性はあります。
ウッドデッキのリフォームにかかった日数は、天気の問題もありましたが2日で完了しております。

ウッドデッキは大きく分けると人工木 (樹脂木) と天然木に分かれますが、限られたスペースにウッドデッキの施工をする場合は天然木の方がリフォームはしやすいですね。
ただし、天然木は防水加工処理をしっかりしないとウッドデッキが腐る原因になりますので注意が必要です。
逆に人工木 (樹脂木) は腐る心配がないので、メンテナンスが面倒であれば人工木 (樹脂木) の方が手入れは楽でしょう。

Homelでは八千代市のリフォーム実績が豊富にありますので、八千代市にお住まいの方でリフォームをお考えでしたらお気軽にご相談くださいませ。

八千代市でウッドデッキのリフォームを行うまでの流れ

八千代市でウッドデッキのリフォームを検討されている場合、まずはお問い合わせフォームよりご連絡お願いします。

お問合せ内容の欄に詳細を入力して頂ければメール、もしくわ電話にて詳細のご連絡をさせていただきます。
現地調査をした方がより費用感が分かりますが、現地調査は無料となりますのでお気軽にご相談いただければと思います。
現地調査はお客様とHomelスタッフの都合を考慮した上で候補日を提案させていただきますが、現地調査、打ち合わせで問題がなければリフォーム開始となります。

【八千代市でウッドデッキのリフォームする場合の目安日数】

現地調査:当日から3日前後 (内容、スケジュール次第)
リフォーム開始:翌日から1週間、2週間後 (内容、スケジュール次第)