千葉県佐倉市のフローリング(床)工事 クッションフロア張り替え

2020.07.24

千葉県佐倉市にお住まいの方よりリフォーム工事の依頼をして頂きました。
佐倉市はHomelでも多くのリフォーム実績がありますのでお気軽にご相談くださいませ。

依頼をいただいたリフォーム内容は、キッチンの移設、床の張り替え、クロス (壁紙) の張り替え、サッシの交換、約10畳と8畳の間にある間仕切りを壊して18畳のリビングにしたいとの事です。
今回は1部屋丸ごとリフォームの依頼をして頂いておりますが、この記事ではフローリング(床)のみに絞って記載をします。

 

佐倉市 フローリング工事

クッションフロア(床)のメリットとしては、水濡れに強く、少しの飲み物をこぼした程度では浸水しないために掃除が簡単というのがありますが、素材がビニールを使っていることが大半を占めるために、デメリットとしては物を置いた時の跡が結構残ってしまったり、フローリングよりも破れやすいといった所でしょうか。
築20年、30年前の住宅では多く使われていた印象があります。(特に台所周辺)

現状のキッチン周りはクッションフロアとなっておりましたが、クッションフロアをフローリング(床)に変更していきます。
また、フローリング工事(床の工事)には、張り替えと重ね張りがありますが、重ね張りの方が撤去費用がかからないために若干安く済みます。
ただし、今回の場合は重ね貼りでフローリングを敷いていくとドアや間仕切りに干渉することが多く考えられるために、重ね張りではなく、クッションフロアを剥がして行う張り替え工法で対応させていただくことになりました。

 

クッションフロアをフローリングに変更しました。
フローリングの材質にも色々とありますが、今回は打ち合わせの段階でお客様に材質を選んでいただき、無垢調のフローリングに仕上がっております。
住宅の床に使われるフローリングの材質には、チーク、オーク、タモ、バーチ、シカモア、無垢などがありますが、色々と種類がありますので、カタログを見て頂いた方がわかりやすいと思いますね。

今回のケースではクッションフロアからフローリングに変更しておりますが、畳からフローリングに変更することも可能です。
畳は和室に使うのが一般的ですが、畳からフローリングにするだけでだいぶ印象が代わりますのでお勧めです。
逆に最近の戸建てでは畳のある部屋がある方が珍しい場合もありますね。

 

床のリフォームにかかる目安期間は?

リフォームを行う部屋の家具が全くない状態で作業がスムーズにできる場合は1日、2日で完了する場合が多いです。
特殊なフローリング材の場合は取り寄せ期間があるために着工まで時間がかかるケースもありますが、材料がそろってしまえばあまり時間がかからないリフォーム内容のためにリフォームを初めて行う場合でも依頼はしやすいのかと感じます。

Homelでは佐倉市のリフォーム実績が豊富にありますので、千葉県佐倉市でリフォームを検討されている方、リフォーム会社を探されている場合はお気軽にご相談いただければと思います。
また、千葉県のみのリフォームをしておりますので、打ち合わせから着工までスムーズに対応しております。

 

千葉県でフローリングのリフォームを行うまでの流れ

千葉県にお住まいの方でフローリングのリフォームを検討されている場合、まずはお問い合わせフォームよりご連絡お願いします。

お問合せ内容の欄に詳細を入力して頂ければメール、もしくわ電話にて詳細のご連絡をさせていただきます。
現地調査をした方がより費用感が分かりますが、現地調査は無料となりますのでお気軽にご相談いただければと思います。
現地調査はお客様とHomelスタッフの都合を考慮した上で候補日を提案させていただきますが、現地調査、打ち合わせで問題がなければリフォーム開始となります。

【千葉県内でリフォームする場合の目安日数】

現地調査:当日から3日前後 (内容、スケジュール次第)
リフォーム開始:翌日から1週間、2週間後 (内容、スケジュール次第)