千葉県でキッチンのリフォームを考えている方必見!費用や種類など

2020.08.14

毎日おいしいごはんを用意する上で欠かすことのできない住宅設備であるキッチン。

そんなキッチンですが、キッチンは水回りの設備ということもあって、住宅の設備の中でも劣化が進みやすい場所でもあります。
劣化が進んでくるとさまざまな不具合が発生してしまうようになるので、その場合はキッチンのリフォームが必要です。

また、ライフステージの変化によってキッチンの使い勝手が悪くなってしまい、キッチンの使い勝手を向上させるためにリフォームを検討しているというお宅も多いのではないでしょうか?
そこでこの記事では、千葉でキッチンのリフォームを検討している方のために、住宅のキッチンのリフォームについて詳しく紹介していきたいと思います。
キッチンのリフォームの種類や、キッチンのリフォームをおこなう上で知っておきたいシステムキッチンの種類、どれくらいの費用がかかるのかについて詳しく紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

 

千葉で実施できるキッチンのリフォームの種類

まず初めに、千葉で実施できるキッチンのリフォームの種類についてみていきましょう。
細かな整備の変更まで入れてしまうとキリがありませんが、キッチンのリフォームを大きく分けると、

  • キッチンの交換
  • キッチンの移動

とに分けることができます。

それぞれのリフォームについて詳しくみていきましょう。

 

キッチンの交換

住宅のキッチンのリフォームの中で最も需要が高く、キッチンのリフォームの大半を占めるのが、キッチンの交換リフォームです。

冒頭でも紹介したとおり、住宅に採用されているシステムキッチンは、ある程度年月が経つと劣化してしまいます。
最近のキッチンはかなり丈夫になってきていて耐用年数も長いですが、それでも10〜20年ほど経つとほとんどのキッチンになにかしらの不具合が発生してしまうものです。

また、キッチンが古いと使い勝手があまり良くないので、使い勝手を良くするため新しいキッチンへの変更を検討したり、ライフステージが変化したことでより機能性の高いキッチンを求めてキッチンの交換を検討する方も多くなっています。
キッチンの交換リフォームでは、一旦古いキッチンを撤去し、新しいキッチンを導入する形で工事が進んでいきます。
最近のキッチンはデザインが豊富で本当に多機能なので、キッチンを入れ替えることで日々の家事の時間が大幅に経削減されることもありますよ。

 

キッチンの移動

キッチンの交換リフォームほど多くはありませんが、キッチンの移動リフォームのキッチンのリフォームの種類の一つです。

ライフステージの変化により住宅の間取りの変更などをおこなった場合に必要になってくるタイプのリフォームが、このキッチンの移動リフォームです。
キッチンの移動リフォームは配管などにも大幅に手を加える必要のある工事なので、工期が長くなりがちですし、費用もかかります。

 

キッチンのリフォームをおこなう際に知っておきたいシステムキッチンの種類

住宅のキッチンのリフォームのほとんどが、キッチンを交換するタイプのリフォームだと紹介してきました。

実際、千葉でキッチンのリフォームを検討している方のほとんどがキッチンの交換によるリフォームを検討しているかと思います。
そこで、キッチンの交換リフォームを検討している方にぜひ知っておいてほしいのが、システムキッチンの種類についてです。
ひとくちにシステムキッチンと言ってもその種類はさまざまで、それぞれ異なる特徴を持っていますし、価格も異なります。
そこでここからは、代表的な4つのシステムキッチンとそれぞれのシステムキッチンの特徴についてみていきましょう。

 

I型キッチン

日本の住宅で最も多く採用されているのが、このI型のシステムキッチンです。

I型のシステムキッチンは、コンロ、調理スペース、シンクが一直線に並んだコンパクトなキッチンです。
多く採用されていてスペースを必要としないということもあり、その他のキッチンよりも価格が安いというメリットがあります。
また、普及率が高いため、この形に慣れている人が多く、違和感なく使用することができるというのも大きなメリットと言えるでしょう。
逆に、デメリットとしては、それぞれのスペースが狭くなりがちという点があげられます。

 

L型キッチン

I型のキッチンの次に広く普及しているのが、このL型のシステムキッチンです。

キッチンによって違いがありますが、シンクとコンロがそれぞれL字の端の部分に配置され、その間に調理スペースが設けられているタイプのものがほとんどです。
この形にすることでそれぞれのスペースをより広くとることができるようになっていますし、効率的に動線が配置されているので、キッチンでの作業効率が向上するというメリットがあります。
その一方で、設置に広いスペースが必要だったり、コーナー部分がデッドスペースになってしまいがちというデメリットがあります。

 

ペニンシュラ型キッチン

あまり聞き馴染みがないかもしれませんが、最近人気が高まってきているのが、このペニンシュラ型のシステムキッチンです。

ペニンシュラ型のキッチンは対面式のキッチンですが、同じ対面式のアイランドキッチンとは異なり、片方のみに通路が確保されています。
この特徴により、対面式でありながらも間取りの制限を受けにくく、導入しやすいというメリットがあります。
また、対面式のキッチンなので、家族とコミュニケーションを取りながら家事に取り組むことができます。
ただ、いくら間取りの制限を受けにくいとはいえ、I型のキッチンやL型のキッチンよりは制限されてしまいやすくなるので、場合によっては大掛かりな間取り変更が必要になることもあります。

 

アイランド型キッチン

海外の住宅に採用されることが多いアイランド型のシステムキッチン。

開放感があっておしゃれなため、こちらも最近人気の高まってきているキッチンの一つです。
調理スペースをかなり広く確保することができるため、家族の多いお宅や戸建てで採用されることが多くなっています。
ただ、デメリットが多いキッチンでもあります。
キッチン自体の価格はもちろん、設置にかかる費用も高くなりがちですし、広いスペースを確保する必要もあります。
また、間取りの制約を一番受けやすいタイプのキッチンでもあります。

 

千葉でキッチンのリフォームをおこなう際の費用相場

キッチンのリフォームをおこなう場合、何よりも気になるのがリフォームにかかる費用についてかと思います。

先ほど紹介したシステムキッチンの交換リフォームにかかる費用の相場とキッチンの移動にかかる費用の相場は以下のとおりです。

リフォームの種類 費用の相場
システムキッチンの交換 50〜100万円
キッチンの移動 100〜200万円

 

ただ、この費用はあくまでも目安でしかありません。
システムキッチンはさまざまなメーカーが製造し、販売しているので、どのシステムキッチンを導入するかによって費用に大きな差が出てきます。
ですので、より詳細な費用が知りたい場合は、リフォーム業者に見積もりの作成を依頼するようにしてください。

 

千葉でキッチンをリフォームするときの流れ

千葉でのキッチンのリフォームをよりスムーズに進めていきたいのであれば、リフォームの流れについても把握しておくべきです。
千葉でキッチンのリフォームをする場合は、以下のような流れで進めていくことになります。

工程 概要
問い合わせ まずはキッチンのリフォームに対応してくれるリフォーム業者を探し、問い合わせをおこないましょう。
相談と現場の確認 担当者が訪問してくれるので、リフォームについての相談をおこないましょう。
見積もり 交換するシステムキッチンなどの設備を選びながら、見積もりの作成を進めていきます。
契約 作成してもらった見積もりを確認し、特に問題がないようであれば契約となります。
着工 キッチンのリフォームが始まります
立ち会いでの確認 リフォーム工事が完了したら担当者と一緒に現場を確認し、特に問題がないようであればリフォーム完了となります

 

千葉でキッチンをリフォームする際の注意点とポイント

実際にキッチンのリフォームをおこなう場合、いくつか注意したいポイントがあります。
これらのポイントを知らずにリフォームを進めていってしまうとトラブルにつながってしまうこともあるので、ぜひチェックしておいてください。

 

1. 工事期間中はキッチンが使えなくなってしまう

キッチンのリフォームを実施する際に気をつけなくてはいけないのが工事期間中のキッチンの利用についてです。

当然と言えば当然ですが、リフォーム工事をおこなっている間はキッチンを利用することができません。
料理がおこなえないのは当然ですが、洗い物もおこなうこともできません。
そのため、洗い物を出さないようにする必要があります。
洗面所やお風呂で代用しようとする方も少なくありませんが、洗面所やお風呂で洗い物をすると油汚れや食べ残しが排水管につまってしまう場合があります。
ですので、工事期間中はキッチンが使えなくなってしまうことを想定し、汚れ物を出さないようにするなどの工夫が必要になります。

 

2. 使いやすさを重視してキッチンを選ぶようにする

キッチンの交換リフォームを実施する場合、新しく導入するキッチンを選ぶことになります。

その場合、デザインを重視して選ぶという方は少なくありませんが、キッチンを選ぶ場合に重視するべきなのはキッチンの使いやすさです。
キッチンは使用頻度だけでなく使用する時間の長い場所でもあるので、使いにくいキッチンだと疲れやストレスを感じやすくなってしまいます。
ですので、多少デザイン性を犠牲にしたとしても、とにかく使いやすいキッチンを選ぶべきです。

 

3. 高さにこだわる

キッチンは使いやすいかどうかが重要だと紹介してきましたが、使いやすさを左右するのが作業台の高さです。
作業台の高さがピッタリでないと使いにくいですし、身体にも負担がかかります。
ですので、作業する頻度の高い方の身長に合った高さのものを選ぶようにしましょう。

 

まとめ

千葉でキッチンのリフォームを検討している方のために、キッチンのリフォームについて詳しく紹介してきました。
キッチンのリフォームは大掛かりなものになりやすく、費用も高くなってしまいがちです。
ですので、この記事で紹介してきた内容を参考にしっかりと計画を立てながら進めていくようにしてください。
そうすることで、使い勝手のいいキッチンへのリフォームが実現できるようになりますよ。